好評ダイジェスト

アンサンブル大会で、皆さんに書いて頂いた講評を簡単にまとめてあります。

一般客編
団員編

一般客編
入場者数 約20人
よかったと思うパート フルート、サックス、金管八重奏、パーカッション、ホルン
やってみたい楽器 サックス、トランペット、ハンドベル、クラリネット、ホルン
・仕事をそれぞれ持ってある中、一生懸命練習してあるのが伝わってきました。
・サックスパートがとても上手だったです。
・よかったと思います。
・大変、お疲れ様でした。私は音楽に素人なのですが、分かり易く、
そして心温まる演奏をありがとうございました。
・初めて見て感動しました。また聴いてみたいです。
・久しぶりに私も吹きたくなりました。またの演奏を楽しみにしています。
また聴かせて下さい。
・各パートの演奏のレベルを向上という趣旨は大変良いと思います。
定演でできれば一人一人が演奏する場面をもっと増やして欲しいと思います。
・いいアンサンブルを聴かせて頂きました。
・トランペットだけの演奏、定期演奏会をまた聴きたいと思う。
パーカッション楽しい演奏でした。
・それぞれの楽器の特徴などが、良く分かりました。楽器に詳しくない人も、
充分楽しめたのではないでしょうか。ありがとうございました。
・楽しそうで、うらやましかったです。また、聴きに来ます。頑張って下さい。

団員編
フルート ・クリスマスの雰囲気で良かった。
・しょっぱなの重い空気の中よくできたと思う。
・Y(♂)さんが妙にかわいらしく見えた。
・テープのアイデアは良かった。
・MCは生がいいと思った。
・Tさんの声がかわいい感じで良かった。
・選曲がフルートらしさがでていて良かった。
・素敵なハーモニーでした。
・他パートからフルートに参加している人もいて驚いた。
練習の成果を発表する場があって良かったと思う。
・いろんな方が出られていて、何だか新鮮だった。
・「コパカバーナ」は、もっと楽しそうに吹いてもらいたかった。
そしてかわいらしく!!
・フルートのかわいい、きれいな音色と、パーカッションが加わった音色を
ゆっくり安心して聴けて良かった。
・「Beauty・・・」もう少しリズム感、テンポ感があると良かった。
ウラで動く人はもっと出てきたほうが良い。
・音の切り方がちょっともったいない。全体のメリハリがもう少し
欲しいところ。
・「Toy・・・」全体的に音量が欲しい。
・各人の音が個別に聴こえてしまう。全体のまとまりがあれば、
もっと良かったと思う。
・ほんわかした感じがとても良かった。
・美しいハーモニーと軽快なリズムの音色が活かされた曲に
仕上がっていたと思います。
ユーフォニアム

チューバ

弦バス
・ベースの音が良く出ていてすばらしい! 強弱もすごくついている。
・T君のソロとっても良かった(気合が入っていた)。
・チューバソロについて、ずっと続けて吹いてあるのはすごいなと思った。
・チューバソロが少し聴き取りにくかった。
・よくできました。
・Tさんの演奏中の揺れを初めて見ることができた。
・Tさんの演奏が楽しそうで、いいなと思った。
・難しいテンポの曲を演奏していたのでスゴイ!!
・「虹の彼方に」メロディーをとる人はもっと歌い込んでよいと思った。
・音はよく聴けていると思うのですが、低音パートならもっと
ハモれると思った。
・気持ちよく聴けたけど、少し間延びした感じがあったかも。でも好き。
・良かったが、低音よりユーフォが前に出てきた形の方が
私としてはいいと思った。
・テンポの遅いところはメロディーがもう少し出てきた方が良いかも。
でもやさしい感じでグー。
・フワフワ感がたまりません(笑
・弾む8分音符が欲しい。
・重量感は流石!といった感じ。重たすぎなところも。
・チューバ2本の音があってなかったような気がした。
・心にずっしりくる低音の厚みが良かった。きれいだった。
・暖かみがあって良かった。
・いつもこの音に支えられているのだなと思った。
・メロディーとハーモニーの区別がつけ難かった。
(楽器の特性のせいかも)
サックス ・かっこいい!この一言。
・サックスだけで重低音と高音のパートができるので、
本当にうらやましいパート。
・初めて聴いた曲でも聴いてておもしろかった。
・ダイナミックスをもっとつけたかったのでは?
・ソロ、メロディーは気持ちピッチを高めると聞こえが良いらしい。
・よくまとまった演奏だった。練習の後がうかがえる。
・とてもバランス良くまとまっていて良かった。
・どうどうと余裕を感じさせる演奏だと思った。
・速いパッセージの曲が多かったのにきれいにそろっていた。
よく指が動くなーと思った。
・すごく聴きやすい。聴いてて気持ちいい。安心して聴くことができた。
・低―高までよく聴こえていた。
・高音から低音まで音の幅も広く、厚みがあった。
・バリ、テナー、アルト、ソプラノそれぞれの個性がでてて良かった。
・表現などいいものを聴かせてもらった。
・スピードやノリもあり、良かった。
・上手だった。
・ソプラノの音色、やわらかく意識してやるともっと良いと思った。
・ほんわかした響きを感じた。かろやかでかわいらしく、楽しい曲だった。
全体的にあたたかーくなるような感じだった。
・5人なのに音量があるなという印象だった。高音から低音まで
それぞれが特徴を活かしていて、おいしい感じ。
・一番レベルが高いと思った。
・よく音色が混ざっていたし、テンポとかも安定していたし、強弱もあった。
金管八重奏 ・難しそうなのによく練習してある。
・ハーモニーもきれい。
・やっぱり人数が多いと音に幅があり、良く聴こえる。
・一曲は寂しい。
・もう少しメロディーパートが出てくるか、周りを少しだけおとした方が
いいのではと思った。
・微妙な緊張感がたまらない。
・どうせなら直管のバリバリ響く音が聴きたかった。
・メロディーがもうちょっと主張した方が良かった。
・中低音がきいていて、気持ちいい感じ。
・うすっぺらではなかったです(笑。
・心地よく聴けた。
・みんなの音がおとなしく聴こえた。
・編曲から大変だったと思う。
・ゴスペラーズが歌っているように聴こえた。
・バランスは良い。もう少し強弱があれば。
・練習時間が短かった割には良かったと思う。皆の合わせようという
気持ちをたくさん感じた。
・選曲良かった。全員での練習が少なかったでしょうか?
もったいないところがいくつかあった。
・メロディーのわかりにくいところや、高音と低音で
少しずれていたところがあったように思う。
・よく和音が響いていた。
・素敵なハーモニーだった。
・よくアレンジできていると思った。音のバランスがとれていたと思う。
パーカッション ・すごく楽しそうな雰囲気。
・いろんな曲にチャレンジしている事に感心した。
・期待通り。すごくかっこよくてくぎづけだった。
・良く練習されていて、息がそろっていたと思う。
・それぞれ個人の持ち味もでていた。
・衣装は自前なのでしょうか?
・サンタさんがかわいかった。
・それぞれの音がとっても大切に演奏されていてよかった。
・とにかく楽しかった。見た目ももちろん音楽も。
・主役脇役のとらえ方がしっかりしていて、スムーズな移動で
安心して聴ける演奏だった。
・雰囲気作りがうまい。
・「おもちゃのチャチャチャ」最後の音がよかった。
(明日があるさみたいだった)
・Sさんの微妙な顔と”失敗”で笑いがとれてつかみはOK。
・ハンドベルの演奏でクリスマスムードと、アンサンブル大会を
盛り上げてくれたと思う。
・「Summer」はずっと聴いていたいくらい素敵だった。
・幻想的な感じ。素晴らしかった。
・かけあいというか、音のうけわたしがうまくできていた。
・響きが気持ち良い、聴きほれた。
・4人の息が揃っていて素晴らしいと思った。
・マリンバのやわらかい音とグロッケンの透き通った音が素敵。
ビブラフォンも控えめな感じで、やさしく響いていた。
・鍵盤楽器のよさが改めて良くわかった。
・チームにまとまり感があった。
・ジャズティンパニーが聴きごたえあり、途中演歌にも聴こえたが、
それも味で良かった。
・一般のお客さんの足がスウィングしていた。
・「Tico-Tico」のりのりで気合が伝わってきた。
・音楽的によくまとまっていた。そして楽しかった。
・無表情の演奏でなく、動きがあり、楽しませてくれました。
・女性陣がとても元気良く、見ていて気持ちがよかった。
・新春スターかくし芸大会でありそうな演奏だった。
でも、その底にある気合はビンビン伝わった。
・ギャラリーから感嘆のため息がもれていた。
・聴覚だけでなく視覚も十分楽しめた。
・マレットさばきがあざやかで、リズムも軽やかでとても良かった。
クラリネット ・セーラー服最高にかわいらしい。
・おじさんにはぐっとくる衣装だった。
・可愛かった。みんな似合ってます。まだいけます(笑)
・コスプレでつかみはOK。
・次はブルマで!!
・みんなが知っている曲でよかった。
p (ピアノ)f (フォルテ)の強弱はよくついていた。
・足踏みもよかった。
・衣装も演奏もかわいくてよかった。
・旋律のフレーズ感を大切にするともっと良くなるし、
音符の長さを工夫すると良い。
・もう少しダイナミックスを。
・まとまってた。
・Sさんの司会も良かった。
・軽快な曲も良かったが、クラの深い音色のアンサンブルも聴きたかった。
・何がはじまるかと思わせといて「花のワルツ」でおもしろかった。
・格好からは想像つかないような素晴らしいものだった。
・「Plink・・・」すごい好き。
・ウインド最小人数パートだが、アンサンブルになると、
やはり楽器のよさがボーンとでてきて、良い演奏だった。
・「EINE・・・」は弦楽の雰囲気が出ていた。
曲により 1stを吹く人が変っていたのも、
今回のアンサンブル大会の趣旨に合って良かった。
・まとまりがあって聴きやすかった。
・初心にもどって良かった。
・リズム感がもう少しあれば、なお良い。
・よく練習しているのがわかった。
・木管のやさしい音が心地よく響いていた。
・拍うちと裏打ちもテンポ良かった。
・クラシック曲がクラリネットの音色とマッチして見事。
ホルン ・MCはWさんピッタリ。
・Wさんサイコー。おもしろかった。
・Wさんがとてもいい味。
・MCでリラックスした。
・衣装にムリがあったのでは?(男性に限る)SさんはUFOかと思った。
・7本あると迫力がある。圧倒された。
・高音から低音まで7人の響きを楽しめた。
・みんな仲良しでいいですね。
・Hさん、おめでとう。
・少し長い。
・普段の演奏では裏方の役割が多いので、ホルンの印象が
今さらですが変わった。
・よく練習されていたと思う。
・ちょっと練習不足の感じがした。
・横のつながり、一体感を意識すると、さらに良いと思う。
・人数が多いといろんな曲ができていいですね。
・バランス的にメロディー以外主張強すぎな曲もあり、
メリハリに少し欠けているかなという点もあった。
・アンバランスなハーモニーも。
・時々低音があいまいに聴こえた。
・やさしい感じや、力強さ等いろんな音色があって構成的にも良かった。
・曲の持つそれぞれのカラーが出ていたと思う。
・「かたい音」「やわらかい音」「鋭い音」「軽い音」「重々しい音」を
工夫されたら良いのでは?
・「グリーン スリーブス」の裏メロディーはあくまでも裏で動かないと
前で浮いてしまい聞苦しい。
・テンポにちょっとハラハラした。
・「バイエルン・・・」好き。
・「タンホイザー・・・」曲の流れがよくできてた。
・人を亡くした哀しみが伝わってきた(特に終末あたり)。
・みんなの音が一つにまとまっていて、厚みのある素敵な演奏だった。
・のびのび吹いており、いつものホルンっぽくて良かった。
Sさんバンド ・あの雰囲気は何だか大人っぽくていい。
・このパートだけは雰囲気が違っていて、
吹奏楽では聴けない曲が聴けた。
・アンサンブル大会ならでは!ですね。
・また聴く機会があるといい。
・怪しげな雰囲気とてもよかった。
・本当にキャバレーにいるような良い気分で聴けた。
・年齢の味が出てて楽しめた。
・Sさんがやりたかった音楽がちょっぴりわかった。
・昔のキャバレーってこんな感じなの?っていうのと、
Sさんが楽しそうなのが印象に残った。
・Sさんかっこいい。
・音に味がある。
ますますファンになりました。これからも元気に頑張ってください。
・往年の大衆酒場のような何とも言えないムードがたらない。
病みつきになります。
・Sさんのテナーサックスはやはり年季が入って味があって、すごくいい。
・別の世界にきた雰囲気になった。Sさんバンザイ!!
・ルンバがとても良かった。
・かなりアダルトなあまーい雰囲気で、夜のお店でショーを
見ているような気がした。とっても素敵だったと思う。
・独特のリズムと音楽の世界が広がっていて、自分たちのパートには
出せない雰囲気と思いうらやましかった。
・選曲がオシャレで良かった。

このページのトップへ

アンサンブル大会トップページへ
第一回アンサンブル大会ページへ